プラバンでオシャレなボタンを作ろう!!

春のコートに似合うシンプルな白いボタンを作ってみました。

コート

アフターの方がオシャレ♪という事にして作り方の解説!(^^)!


1、まず厚紙方眼紙(たぶんDAISOで売っていた)で型紙を作ります。

ボタン穴になる部分は中心点から6ミリ外側です。

黒丸でしっかりと、しるしをつけます。

(大切なことを言い忘れてました。
beforeコートの丸ボタンは直径2.5センチです)

方眼紙


2、プラ板はDAISOの白で厚さ0.2ミリ。

こちらの商品は縦方向の方がより縮むようです。

そのため下の写真のまま正方形に切ると少し横長のボタンができます。
DAISO


3、正方形に切ったプラ板を型紙の上に置きます(縦向きのまま)。

下に薄っすら見えるボタン穴のしるしをなぞってプラ板につけます。

てんてん
4、穴開けポンチで穴を開け、かどまるで四隅の角を丸くします。

ちなみに下は私の購入先です。
かどまるとか
5、トースターの中にくしゃくしゃにしたアルミホイルを置いてその上に切ったプラ板を置いてスイッチオン。

くにゃくにゃ踊りだした後、平らになったらそーっと取り出します。

(取り出す時は熱いので白い綿手袋をしています。これもDAISOで買ったような。。)

重たい本の間に挟んで真っすぐして冷まします。

トースター
6、沢山できました(^^)

測ってみたら約2.3cm×2.1cmの長方形でした。

失敗してるのもあります。

左下のは向きを間違ったので縦長ボタンになっています(泣)
プラ板ボタン

手首の所には直径2センチの飾り丸ボタンがあったので、一辺4.5センチの正方形の型紙で作りました。

春らしいコートになってルンルンなんですが最近暑くて着れません。

もうちょっと早く作ればよかった(T_T)

2015-05-02 | Posted in 雑貨の作り方No Comments » 

関連記事